任意保険おすすめランキング2016-安い保険会社はドコ?【最新版】

任意保険でおすすめはドコ?

当サイトは任意保険のおすすめランキングを紹介しています。
せっかく車をかっても高い保険料金が払えずに車を手放す事になってしまったら本末転倒です。

 

自動車保険は車種や年齢によっても違いますし今までの運転履歴によって等級が分けられているためみんなが同じ費用になるという事はありません。

 

せっかく自動車保険に入るのであれば少しでも安い任意保険に入りましょう。

 

 

 

我が家があこがれのレクサスブランドオーナーになったのは2011年4月のことです。当時は、2400CCのクロカンに乗っていたのですが毎月の走行距離が長く、ガソリン代は大きな問題になっていました。あた、いつかはレクサスに乗りたいと思っていた次第です。そんなときに発表されたのはレクサスCT200hというモデルです。まずは何といっても当時、ハイブリッドカーとして最高の燃費性能であるという訴求ポイントにひかれました。そして、次に価格です。1800CCで車多が多少小さいにしても内装の高級感や、あの外観の格好良さを考えたときに400万円以内で購入できるということはかなりの魅力でした。さっそく、最寄りのレクサス西宮に試乗の予約を行いました。もちろん、発売前から上々の人気だったようで試乗予約をした際にはすでに購入予約まで入っているという情報までありました。さて、実際に試乗可能なタイミングになりました。家内と2人の子供を連れたレクサス西宮に出向きました。初めてハイブリッドカーを運転したのですが以前から口コミなどで聞いていた加速しづらい、ブレーキが利きづらいという印象は一切ありませんでした。あまりに静かなことに違和感を覚えましたがこれも慣れてしまえば、問題ありません。一つ、残念であったのは後部座席でしょうかもともと。当時は2400CCのクロカンに乗っていただけに狭いという印象だけは拭い去れませんでした。ここはさておいても、予約しないとすぐに乗れないということですぐに契約に移ることにしました。私とかないが念願のレクサスオーナーになれた瞬間です。そして、実際に納車の日は感動でした。販売店のスタッフがみな出そろって、オーナーになったことをお祝いしてくれるセレモニーには感動です。子供たちにも特別なプレゼントを準備してもらって非常に感激しました。この時に感じたことです。愛車というのは単なる物を買うのではなく、生活の一部となるものなので感動や体験といったもの、そして長くお付き合いしていくうえでしっかりした人間関係もできてくるのではないかと思いました。特に自動車は人間の安心安全を預かることになるわけですから。今もこのレクサス西宮で定期点検や車検も含め、すべて一括でお世話になることにしています。レクサスCT200hの満足度だけではなく、ブランドへの信頼感、販売店への信頼感も含め、長く付き合っていきたいと感じさせてくれるものになっています。レクサスというと任意保険も当然高いのでとても大変ですが何とか支払いをしています。
安い保険会社を知る事が出来たのが良かったですね。