セゾン自動車火災保険の自動車任意保険のおすすめポイントと保険料

セゾン自動車火災保険の任意保険のおすすめポイント

「少しでも保険料をおさえたいので通販型を検討している」

 

このような40代〜50代の方におすすめできるのが、
セゾン自動車火災保険「おとなの自動車保険」です。

 

この記事ではそんなおとなの自動車保険について解説していきます。

 

セゾン自動車火災保険「おとなの自動車保険」とは

セゾン自動車火災保険の「おとなの自動車保険」は、
損保ジャパン日本興亜グループが運営するダイレクト型(通販型)自動車保険です。

 

ダイレクト型の自動車保険としては国内シェア第8位。

 

J.D.パワーアジア・パシフィック 顧客満足度調査3年連続NO.1
楽天「自動車保険満足度ランキング」2年連続NO.1
HDI-Japan主催2015年度「問い合わせ窓口格付け」3年連続NO.1

 

といった実績があります。

 

おとなの自動車保険の特徴とおすすめポイント

おとなの自動車保険の特徴は40代〜50代をターゲットにしている点です。

 

通常の自動車保険ですと、35歳以上は同じ保険料になる傾向にあります。
一方、おとなの自動車保険は40代〜50代の保険料を安く設定しており、

 

その年代の方にとっては非常にリーズナブルな保険なんですね。

 

また、割引プランも以下のように豊富に用意されています。

 

・インターネット割引10,000円
・早割りで最大600円割引
・電気自動車、ハイブリッド車の場合、1,200円割引
・証券不要で600円割引
・ゴールド免許割引
・継続で400円割引
・2台目で600円割引

 

このようお得な割引が多数あるんですね。

 

おとなの自動車保険のプランについて

おとなの自動車保険のプランは、基本補償をベースに
必要な補償を選んでいくことになります。

 

基本補償として含まれるのは以下のとおり。

 

対人賠償保険基本
対物賠償保険
無保険車傷害
無保険車傷害
自損事故傷害

 

選べる補償は以下のようになっています。

 

・相手への補償
対物全損時修理差額費用特約

 

・自身と同乗者への補償
人身家族おもいやり特約
搭乗者傷害

 

・契約車への補償
車両全損修理時特約
事故時代車費用特約
車両新価特約
車両無過失事故に関する特約

 

・その他の補償
ロードアシスタンス
弁護士費用特約
個人賠償責任特約
自転車傷害特約
ファミリーバイク特約
車両身の回り品補償

 

おとなの自動車保険の保険料

おとなの自動車保険の保険料について、
以下のような条件で算出してみましたので参考にしてください。

 

・年齢 32歳
・性別 男性
・車種 トヨタ・アクア
・免許証の色 ゴールド
・使用目的 日常・レジャー
・おもな使用地 東京

 

保険料 49,140円

 

おとなの自動車保険のデメリットは?

おとなの自動車保険のデメリットは、40代〜50代をターゲットにしているため、
20代や30代では保険料にそれほど旨みがない点です。

 

20代〜30代の方の場合ですと、他社のほうが安くなる傾向にあります。

 

そのため、おとなの自動車保険は40代〜50代向けの自動車保険といえるでしょう。

 

まとめ

おとなの自動車保険は40代〜50代をターゲットにした珍しい自動車保険です。

 

この年代の方であれば、非常にリーズナブルな保険料になる可能性があります。

 

そんなおとなの自動車保険はネットから無料見積もり可能。

 

まずはどれくらいになりそうか確認してみるのがおすすめですよ。