そんぽ24の自動車任意保険のおすすめポイントと保険料

そんぽ24の任意保険のおすすめポイント

いざという時のために、なるべく補償は充実させたいところですよね。

 

しかし当然、補償を増やすほど保険料は上がってしまいます。

 

そんなときに心強いのが『そんぽ24』です。

 

そんぽ24なら、保険料が高くなればなるほど、お得な割引が受けられます。

 

そんぽ24の紹介

そんぽ24は、SOMPOホールディングス傘下の損保ジャパン日本興亜が、
運営するダイレクト自動車保険です。

 

ダイレクト型自動車保険としては国内シェア第7位。

 

・自己対応の満足度93.2%
・ロードサービスの満足度96.2%
・HIDI問い合わせ窓口格付け調査で最高ランクの三ツ星を獲得

 

という実績を持っています。

 

そんぽ24の特徴とメリット

そんぽ24の特徴は、保険料が高額になればなるほどお得になる点です。

 

その理由はWEB割引の保険料が10%OFFだからです。

 

他社でも割引はありますが、4,000円〜12,000円という固定額がほとんどです。

 

それに対してそんぽ24は10%という割引率を適用していますので、
保険料が高くなるほどお得になるんですね。

 

その他にも、損保ジャパン日本興亜の全国ネットワークと連携した、
充実の事故解決サービス。

 

日本全国約9,500か所の拠点のロードサービスを無料で受けられるなど、
事故対応についても優れています。

 

そんぽ24のプラン

そんぽ24のプランはとってもシンプルです。

 

「補償プラン」「車両保険の有無」「オプション」の3つを、
あなたのニーズにあわせて選ぶ形になっています。

 

・ステップ1 補償プランを決める
対人補償
対物補償
無保険車障害
人身障害
自損事故保険
搭乗者損害

 

の中から、あなたに必要な補償を選択します。

 

・ステップ2 車両保険の有無
車両保険をつけるか選択します。

 

・ステップ オプションの選択
弁護士費用等補償特約
対物超過修理費用補償特約
ファミリーバイク特約
身の回り品補償特約
代車費用補償特約

 

の中から、あなたに必要なものを選びます。

 

そんぽ24の保険料はどれくらいか?

年齢を32歳男性、車種をトヨタのアクア、ゴールド免許で毎日乗車し、
対物人身無制限の場合で計算すると、

 

143.870円

 

このような保険料となります。

 

ここにインターネット割引10%を含めると、

 

129,000円となります。

 

そんぽ24のデメリット

そんぽ24に限らずダイレクト型のデメリットは、
ある程度の保険の知識がないとツライ点です。

 

ダイレクト型は補償プランを自分で選択していかないといけないので、
本当に必要なプランはどれなのか見極める、知識が必要になってきます。

 

また、保険金を請求するときには自分で書類を作成しなければいけません。

 

代理店型であれば担当者がすべておこなってくれますが、
タイレクト型は基本的に自分でやらなければいけないんですね。

 

ただ、その分、費用は代理店型よりも確実に安くなります。

 

まとめ

「充実した補償を受けたいけど、そうすると保険料がたかくなってしまう」
そんぽ24はこんなときにおすすめの自動車保険です。

 

ネット申込で10%割引という割引率の特典があります。

 

そのため、保険料が高額になればなるほどお得な割引が受けられるんですね。

 

公式サイトから無料見積もりできるので、
まずはどのくらいの保険料になりそうかチェックしてみるのがおすすめですよ。